新オレンジプランについて

 我国では、認知症を患う人が高齢者の約7人に1人(2012年 462万人)と言われています。急速な高齢化に伴い、2025年には約700万人に増加すると予想されており、認知症の人が病気と共によりよく生きていくことがてきるような環境整備が必要とされます。

 2017年1月内閣府より新オレンジプランが発表され、その基本的考え方として「認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることがてきる社会の実現を目指す」とされました。 その7つの骨子は、以下の通りです。

1.認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進

2.認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供

3.若年性認知症施策の強化

4.認知症の人の介護者への支援

5.認知症を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進

6.認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発及びその成果の普及の推進

7.認知症の人やその家族の視点の重視

 このうち「2.の適時・適切な医療・介護等の提供」の具体的施策として、 ・ かかりつけ医の認知症対応力向上・認知症サポート医の養成等 ・ 歯科医師・薬剤師の認知症対応力向上 ・ 認知症疾患医療センター等の整備 ・ 認知症初期集中支援チームの設置 などの項目が示され、各自治体において積極的に取り組まれています。大田・邑智圏域ではほぼすべての市町村で認知症初期集中支援チームが設置され、積極的に取り組まれています。

◎島根県内の認知症疾患医療センター(平成29年10月現在5ヶ所)

基幹型: 島根大学医学部付属病院

地域型: 安来第一病院・松ヶ丘病院

連携型 (新規指定) :エスポアール出雲クリニック・   

         大田シルバークリニック

<認知症外来の受診・紹介の方法>

大田シルバークリニック認知症外来 

毎週火曜・金曜(受付時間9:00〜15:00)

電話予約 TEL 0854-83-7757

かかりつけ医のある方は、紹介状をお持ちください

 

大田シルバークリニック 

内科・神経内科


【電話】

0854-83-7757
【FAX】

0854-83-7758  

【住所】

〒6940064 

島根県大田市大田町

大田イ47-5